採用情報RECRUIT

メッセージMESSAGE

一人ひとりの力が、山形の人を、
暮らしを、未来を支えていく。
あなたはどんな希望を持って挑みますか?

現場とじっくり向き合い、学びと実践を日々繰り返しながら地域の明日をつくる。「未来に残る仕事」は、私たちの誇りです。そんな黒田組が求めるのは「ポジティブ思考で向上心があり、柔軟に物事に取り組むことができる人」。現場に関わるすべての人が共に助け合い、心を通わせるために大切にしていることです。

若手社員座談会

座談会イメージ画像

澁谷SHIBUYA

2017年入社 / 土木管理部

駒澤KOMAZAWA

2021年入社 / 工務部

奥山OKUYAMA

2019年入社 / 土木管理部

鈴木SUZUKI

2021年入社 / 土木工事部

座談会イメージ画像

澁谷SHIBUYA

2017年入社 / 土木管理部

駒澤KOMAZAWA

2021年入社 / 工務部

座談会イメージ画像

奥山OKUYAMA

2019年入社 / 土木管理部

鈴木SUZUKI

2021年入社 / 土木工事部

現場で活躍している4名の若手社員から、仕事の楽しさや職場の雰囲気、思い描く未来などを本音で語ってもらいました。彼らが日々どんなことを考え、どんな目標に向かって仕事をしているのか、ありのままを感じられた座談会。「難しい仕事だからこそ面白く、大変だからこそ達成感が心地いい」と語る生き生きとした表情に、等身大の黒田組が映し出されています。

Q 黒田組に入社したきっかけは?

鈴木

短大の先輩(奥山さん)が入社している事を知り、話を聞く機会があったのがきっかけです。話を聞いているうちに、黒田組に魅力を感じ入社したいと思いました。

奥山

短大時代の先生から紹介していただき、インターンシップに2度参加しました。その時、社内の雰囲気から「この会社なら長く働くことができるのではないかな」と感じたことが決め手です。

駒澤

高校の友人の父が黒田組の社員で、在学当時から誘いを受けていました。また、学科の実習の中で、黒田組を担当し色々調べる機会があり、魅力を感じました。就職活動時は迷わず応募しました。

澁谷

高校時代の授業で、黒田組の現場で行われた測量実習がきっかけです。その後企業見学の中で、社風や会社の雰囲気に惹かれ入社したいと意識しました。現在はその教える立場として、母校の後輩達と関わっています。

座談会風景
座談会風景
Q やりがい・おもしろさはどんなところ?

奥山

自分が携わった現場が完成した時にすごく達成感を感じます。また、Google Earthでその現場を見た時や、ドライブで現場近くを通った時に「自分が携わったんだ」と話ができることにも喜びを感じます。10年、20年とそれらの現場が残るので感慨深いですね。

澁谷

コンクリート構造物などは「工事完了後も形として残る」という点に非常にやりがいを感じています。業界の中では土に埋まってしまう工事もあるので、比較するとなおさらです。また、地図に残ることが誇らしいです。

駒澤

現場に入ったばかりの頃は、何もわからず完成時のイメージさえ湧かない状態でした。一年間の作業の中で学び、自分自身が成長し完成した状態を見た時は、言葉では言い表せないほどの嬉しさでした。大変な経験もあったからこそ、喜びはひとしおです。

鈴木

自分が関わった現場が、工事始めの状態から信じられないほどに綺麗な状態になる変化を目の当たりにしたときです。人も歩けないようなジャングル状態の道から、大型トラックが通れる状態にまでなりました。また、夏の暑さ・冬の寒さなど大変な体験も、達成感への原動力の一つになっています。

全員

「完成したものが残る」というのは、他業種にはないやりがいだよね。

座談会風景
座談会風景
Q 仕事で苦労した場面は?その時どう乗り越えた?

鈴木

真夏の作業ですね。冬は厚着など寒さ対策が可能ですが、夏は暑さに加えて安全な作業のために長袖・長靴・カッパを着用するので、水分・塩分補給をしながら熱中症対策が必要なので大変です。

駒澤

水路の工事の時です。作業では水路の水を堰き止めて工事をするのですが、大雨の時期に冠水してしまい、作業が2週間位進まない時がありました。天候には抗えないのであの時は本当にどうしたら良いかわかりませんでした。

奥山

「職長(※1)」という立場で担当した現場の時です。現場の流れを理解した上で管理業務を行う立場なのですが、初めてということもありなかなか思うように作業が進まないことがありました。その時は上司に相談し、解決へのアドバイスをいただきました。

澁谷

奥山さん同様、「職長」の立場を担当した現場の時です。現場では社外の方々などにも指示を出すのですが、メンバーがほぼ年上なので、信頼につながるようしっかりと正確に業務を進めました。全員の状態を把握し、適切な作業内容を考案する点では苦労しました。

奥山・渋谷

現場では年上の方ばかりなので、仕事の割り振り以外にも苦労した点が多かったですが、とても勉強になりました。現在の現場では「代理人(※2)」という立場として責任の大きい立場を担当させていただいています。現場のメンバーで安全に作業ができるよう、日々気をつけています。

※1 職長:工事現場でメンバーに対して指揮監督する立場。作業員の健康や安全を確保するためにも重要な立場。

※2 代理人:現場代理人。請負契約の代理人として、工事現場の管理業務を行う立場。

Q 仕事を通して一番嬉しかったことは?(印象に残っているエピソード)

澁谷

工事が終わった時に地元の人からお礼の言葉をいただいた時です。人づてに耳にする事もあります。また、夏の現場で、地元の方からスイカや激励の言葉をいただいた時はありがたかったですね。

駒澤

私も、現場にいらしたお客様から激励の言葉と一緒にジュース・お菓子などの差し入れをいただいた時です。疲れが吹き飛び、やる気も出ました。地域の方から「がんばってね」と直接言葉をいただけるのは嬉しいです。

鈴木

仕事のことで悩んで先輩方に相談した時、褒めてくれたり励ましてくれた事です。先輩方とは年が近いこともあり相談しやすい雰囲気なのでありがたいです。

奥山

職長という立場で従事した現場の時、上司から直接激励や自分の成長した点についてのフィードバックをいただいた時です。大変なこともありますが自信にも繋がり、嬉しさにも繋がります。

座談会風景
座談会風景
Q 黒田組の雰囲気は?一言で言うとどんな会社?

鈴木

「風通しが良い」ですね。先輩・上司とも楽しく会話をしたり、社長と食事を一緒にする機会もあるくらい距離も近い会社です。わからないことも遠慮せずに相談しやすいです。

奥山

先輩や上司とも話しやすく、居心地が良く、とても働きやすい会社です。褒めるだけでなくダメな時はしっかり叱ってくれるので、人間として成長できます。

澁谷

上司とも仕事の話だけでなく趣味の話などたわいもない会話をしやすい雰囲気です。アットホームで明るく・過ごしやすい会社です。皆の距離が近いですね。

駒澤

和やかな雰囲気の会社です。現場での休憩時間では皆でジュースを飲んだり、雑談を通して仲良くなります。コロナ禍前は花見や芋煮会を行う現場もあったようですよ。

全員

バイク好きな社員も多いですよ!

座談会風景
座談会風景
Q 資格を取りたい場合の会社からのサポートは?

奥山

作業に必要な車両の運転免許取得に関しては会社と個人の折半ですが、業務内容に直結する講習や資格については全額会社が負担してくれます。実際、最近2級土木(※)を取得したのですが、その際も受験費用だけではなく、試験対策学校の入校費用も負担いただきました。申込手続きで発生する費用も全て負担していただけます。受験費用は2回目までサポートしてくれます。ちなみに、私は1回で合格しました。

澁谷

私も奥山さん同様、会社のサポートを受けて資格を複数取得しました。国家資格では実務経験が必要となるものもある為、そのためのサポートも本当にありがたいです。奥山さんと私が担当している「現場代理人」という立場も、会社のサポートのおかげで資格を取得できたからこそ経験できています。

駒澤・鈴木

私たちも、先輩方のように今後資格をたくさん取得したいです。

奥山

同業界にいる同級生と話をすると、「受験費用以外は負担してもらえないので試験対策学校には通っていない」「試験に合格してから、受験費用が返金される」など様々です。周りと比較すると、黒田組は資格取得についてのサポートはかなり手厚いと思います。

※2級土木:2級土木施工管理技士。工事の施工計画を作成し、現場での工程管理や品質管理、安全管理などを適切に実施するために必要な資格。

Q 黒田組で描く今後の目標は?目標にしたい上司はいますか?

澁谷

社内には目標にしたい上司がたくさんいます。想定外のことが起きても常に冷静で迅速に対応できる方がいるのですが、私もそのような人になりたいです。的確で臨機応変に対応されている様子をいつも参考にしています。

駒澤

仕事についてわからないことは細かく教えてくれて、的確なアドバイスをしてくださる上司がいます。仕事中は厳しいのですが、休憩時間はとても優しく、ONOFFの切り分けがはっきりされている方です。将来、私もそんな人になりたいと思っています。

奥山

今は代理人という立場なので、一番の目標は監理技術者(※)のように「自分で現場を持つ」ことです。私の上司で、安全管理に長けていて、あらゆる所に目を配ってくださる方がいます。しっかりと注意してくれ、時には私の成長についても褒めてくださるので、そのような人になりたいと作業をしています。

鈴木

一人で現場を回せるようになるのが目標です。そうなることで会社の利益も上がるので、頑張りたいです。今の現場の上司は、私の質問に対してもしっかりと答えてくれ、自分の仕事を中断して指導してくださることもあります。将来はそのような人になりたいです。

全員

皆、上司に恵まれているよね。とてもありがたいです。

※監理技術者:下請契約の請負代金総額が4,000万円以上の規模の大きい工事に必要な指導監督。

座談会風景
座談会風景
Q この業界・黒田組を目指す学生のみなさんへ

澁谷

資格取得のサポートがとても充実している会社です。また、若手社員の教育にも力を入れており、月1回は若手社員が独り立ちできるようになるための勉強会(※)が開催されます。何もわからない状態で入社しても大丈夫です。安心して入社してください。

奥山

黒田組では資格取得後の業務についても全面的にバックアップしていただけるので、業界人としても大きく成長できる会社です。
また、教育制度・福利厚生がとても充実していることも自慢です。私たちと一緒に成長していきましょう!

鈴木

黒田組の強みは「農業土木」というジャンルです。田んぼや溜池の作業など、面白い作業を経験することができます。
もちろん、「一般土木」も行なっていますよ。「農業土木」に興味がある・興味を持った方は、ぜひ黒田組で一緒に働きましょう。

駒澤

「農業土木」には地域の方々と直接関わることができるという魅力があります。これは、「一般土木」とは大きく異なる点です。「地域のために頑張りたい」という方はぜひ!

※勉強会:測量、CADの使い方、予算書の作成方法などを20代社員に対して中堅社員が教える勉強会です。勉強会で学んだことを、現場で活かすことができます。

座談会風景

黒田組データDATA

従業員数
年齢
その他

募集要項REQUIREMENTS

業務内容
土木建設作業員:
解体工事や建設の土木建設工事全般
重機オペレーター:
解体工事や建設土木工事に伴う重機のオペレーター業務
技術職(土木):
工事現場における安全・品質・工程・出来形・予算管理、写真整理
技術職(建築):
工事現場における安全・品質・工程・出来形・予算管理、写真整理
営業:
法人営業が中心。営業活動品目の情報収集、入札応募申請、積算、見積もり、入札、契約の担当。
所在地
〒999-3511
山形県西村山郡河北町谷地庚28番地
勤務時間
8:00~17:00 時間外あり。
月平均4.3時間、休憩時間90分
休日・休暇
土日祝他、週休2日制、隔週、会社カレンダーによる。(基本は第2、第4土曜日と祝日は休みですが工期等により出勤になる場合あり)GW、夏季休暇、年末年始休暇
給与
職種による。
待遇・福利厚生
雇用・労災・健康・厚生・財形・退職金共済・退職金制度(勤続3年以上)・社員研修旅行
新入社員歓迎会・花見・ビアパーティ・芋煮会・忘年会・新年会・現場別慰労金
求める人物像
常に向上心を持ち、物事に取り組むことができる人。
ポジティブ思考で、柔軟な考え方のできる人。
社員教育
新入社員研修会、新入社員雇用時安全衛生教育、安衛法上研修、管理職研修等
転勤の有無
なし
資格取得
会社が認めた資格(分野外でも可)について取得費用の全額保証、出勤扱いとして処理
昇給・昇進制度
年1回(4月)
選考方法
面接、筆記試験(作文)

採用までの流れFLOW

01.

ご応募ENTRY

応募内容をご確認のうえ、お電話または下記のエントリーフォームより
ご応募いただけます。ご不明点もお気軽にお問い合わせください。

02.

面接INTERVIEW

担当者が面接日時をご案内いたします。
指定の会場までご来場ください。

03.

採用ADOPTION

面接終了後、採用の有無を
担当者からご連絡いたします。

04.

研修・仕事スタート TRAINING JOB

配属後、まずは研修からスタートします。
未経験でも手厚くフォローしますのでご安心ください。